医院案内

厚生労働省認可 歯科外来診療体制加算取得医院

ちかしげ歯科クリニックでは患者様にとって安心・安全・最良の歯科治療環境をご用意するため「外来環」を取得しております。
外来環とは、歯科医院の施設基準の安全性の証明の様なもので、取得している歯科医院は全国で、まだ1割程度と言われています。
具体的には以下の条件を満たしている歯科医院に対して与えられます。

  • ● 緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策にかかわる研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること
  • ● 緊急の対応設備が整っていること
  • ● 偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること
  • ● 口腔内で使用する機器の、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄、滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること

など、厚生労働大臣の定める8項目がその要件になり、当院はその厳しい施設基準を満たしております。

滅菌・衛生管理の徹底

治療以前に、忘れてはならないのが感染対策です。
下記新聞記事のように昨今、病院・クリニックなどでの院内感染が問題になっています。
 患者さまごとに滅菌しようとすると、かなりの器具の本数を揃える必要があること、高圧滅菌を繰り返すために器具の寿命が短くなることから、ほとんどの医院では、患者さまごとに滅菌されていないのが現状です。
 ちかしげ歯科クリニックでは、全ての患者さまごとに滅菌された器具を使用するために、タービンやバー等の切削器具の数を十分に揃え、患者さまお一人ずつ使用毎に滅菌をして、院内感染対策を徹底予防しています。

患者様とのお約束
  • メインテナンス
    歯周病の予防や、定期検診を重視します。
    治療ももちろん大切ですが、痛くない予防によって、お口の健康を保ちながら、お口のホームドクターとして末永いお付き合いをさせて頂きます。
  • 優しさ
    当院のストロングポイントです。他院に負けない常に患者様の立場に立ち対応を行います。患者様が『行きたくなる歯科医院』を目指し、常に笑顔での対応を心がけます。
  • 痛くない治療
    「痛くない・削らない・抜かない」治療を心がけます。
    出来得る限り痛みを押さえ、可能な限り削らず、残せる歯は全力で保存できるよう治療を行います。
  • 説明と同意(インフォームドコンセント)
    徹底したカウンセリングを行い理解・納得をして頂いた上で、治療を進めていきます。
    「こんなはずではなかった」「そんな話は聞いていなかった」がないように、しっかりとした説明をして、同意を頂いてから治療を行ないます。
  • 時間を大切に
    一人ひとりに十分な時間を取り、余裕をもった治療ができるようにし、予約も含め時間を大事にします。
    ご予約時間と診療時間を意識し、時間内で最大限の成果をだせるよう、お一人あたり30分~1時間の治療時間で心と時間にゆとりを持たせます。
  • 日々努力
    常に最新最高の医療をお届けできるように、日々努力します。
    常に新しい治療法にアンテナを張り、良いものは取り入れられるためセミナーに参加し、レベルの高い治療をご提供でるよう努めます。

設備紹介

Trinityアニメ (患者様プレゼンテーションシステム最新ver. 2.1)

ちかしげ歯科クリニックでは、患者様に最先端の高度治療を、安心して受けていただくために、モリタ社のCT(ベラビュー エポックス3Df)を導入いたしました。1台でパノラマ撮影、3D(CT)撮影が可能となり、より正確に症状を判断することができます。
通常、大学病院などに行かないとCT撮影ができませんでしたが、当院で高度な撮影も可能となり、患者様への負担が軽減されます。

1少ない被曝量で精密撮影が可能
そもそも歯科用CTは、放射線使用量が少ないのですが、その中でもベラビューエポックス3Dfは使用線量が圧倒的に少なく、撮影画像のレベルが極めて高く、より安全治療を行う事ができます。
23D撮影、パノラマを1台で撮影可能
1台で多様な撮影パターンに適応しているため、それぞれ高い解像度で画像を確認することができます。
3撮影時間が短い
通常のCTでは、撮影に時間がかかり、患者様への身体的な負担が大きいのですが、ベラビューエポックス3Dfは数秒で撮影を完了できるため患者様への負担が小さく、とても安心です。
4治療の安全性が高まる
インプラントだけでなく、根管治療、親知らず抜歯、矯正、歯周病治療など、幅広く治療に応用することができ、正確な診査・診断により、治療の安全性を高めます。
5見えなかったものが見えるようになる
従来のレントゲンでは、見えなかった部分がCTでは詳細に見えるようになったため、顎の内部構造や骨の状態、歯の状態だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形状や骨質、骨量の状態、病巣なども3Dの立体画像で確認できます。洗練された多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。
6患者様の負担を軽減
医科用CT撮影の10分の1程度の被爆線量ですので、身体にも安心ですし、患者様が、他の医療機関にCT撮影のために出向いて頂く必要がありません。

パイオキュアー(フッ素イオン導入・最新型モデル)

う蝕予防に活躍する歯科用フッ素イオン導入装置です。
パイオキュアーは、通常のフッ素塗布(フッ素を塗るだけ)よりも、より効果的にフッ素を歯質に取り込むことができ、う蝕予防に高い効果を発揮します。
フッ素をイオン化させることで、フッ素塗布(フッ素を塗るだけ)より約58%も多くフッ素を取り込むことができます。

リフレス (口臭測定器)

口臭が少しでも気になる方には、検査がおすすめです。
ちかしげ歯科クリニックでは、短時間で口臭の原因と程度を測定できる口臭測定器リフレスを導入しております。
口臭があるかどうかや人に不快感を与えてしまうレベルなのかどうかも口臭を数値化することが可能となります。口臭があることがわかったら、それは口腔内環境を変えるよいチャンスです。
この機会にしっかり、お口のケアをしてさわやかな毎日を過ごせるようにしませんか?

エアロシステム(高性能空気清浄システム)

ちかしげ歯科クリニックでは、空気清浄装置エアロシステム35Mを設置し、ウイルス・細菌・微粉塵等を除去して清潔で安心できるクリーンな環境を作っています。
このシステムは、毎分35㎥という大量の空気清浄能力をもち、市販の空気清浄機の7~10倍もの能力があり、さまざまな国立医院や大学病院も導入している信頼のおけるシステムで、専属の業者さんよる毎月の定期メンテナンスにより、高い空気清浄能力を常に維持しています。
空気という見えないものにも気を配り、安心で快適な治療環境を確保していきたいと思っています。

プロフィーメイトneo (最新のジェットスプレーによる歯面清掃)

プロフィーメイトとは、直径200ミクロンのエアフローパウダーと水のスプレーを歯に当てる事でタバコのヤニや、コーヒー、紅茶、ワインなどによる、しつこい汚れを従来より短い時間で落とすという歯面清掃器械です。
とても小さなやわらかいパウダーを使用しているので、歯の表面を傷つけず滑らかに仕上がり、通常のラバーカップでは届きにくい複雑な凹みの奥なども、徹底してクリーニングが行えます。

DOOR Link (オンラインシステム)

(株)モリタの提供する「DOOR Link」は、NTTデータとの提携で、より高いセキュリティ性を確保した安全な環境のオンラインサービスです。モリタデータセンター(NTTデータ内)を構築し、ちかしげ歯科クリニックの様々なデータを安全で安心できる環境の下で管理しています。

Trinityアニメ (患者様プレゼンテーションシステム最新ver. 2.1)

歯科の治療は、基本的に患者様のお口の中で行われていますので、大多数の患者様は口腔内で、どのような治療が行われ、どのようになったのかわかりません。そういった不安を少しでも取り除けるよう、ちかしげ歯科クリニックでは分かりやすい説明用ツールを用意いたしました。
また、全ての診療台に液晶モニターが完備しており、レントゲン写真も大きく拡大する事により現在の状況をしっかりと確認して頂けます。トリニティーアニメを使用する事により、三次元的に治療手順など視覚的にも分かりやすく説明できます。様々な治療内容の動画を用意しております。

プロフィーメイトneo (最新のジェットスプレーによる歯面清掃)

ちかしげ歯科クリニックでは、口腔内CCDカメラでご自身のお口の状態や症状を確認していただき、治療前と治療中、そして治療後を比較して、どう良くなったかをご説明をしております。
例えば、手鏡ではほとんど確認出来なかったわずかな歯の亀裂や、小さなむし歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとチェアサイドのモニターにてご確認いただけます。
前述のTrinityアニメと併用しながら、患者様が、ご自分の目で確認して理解と納得していただいた後に治療を行います。

ベラビューエポックス Veraviewepocs 3D(最新型高性能CT)


ちかしげ歯科クリニックではより安全かつ安心で精密な治療をご提供するために、モリタ社製、最新鋭高性能CT「ベラビューエポックス Veraviewepocs 3D」を導入しております。
この歯科用CTは歯周病による骨欠損の状態の確認、顎関節、歯根の膿や親知らずの状況、上顎の炎症、下顎の神経の走行など通常のレントゲン撮影では不可能だった様々な状態を診断できる最新機材です。多彩な画像処理により多角的に歯や顎の状態を診断できるようになり、従来よりもより高精度な大学病院レベルでの検査を可能にしております。 ちかしげ歯科クリニックでは、2017年1月より導入しております。

デンタポート(根管長測定器)


虫歯の進行や歯の亀裂などにより、歯根の中の神経まで冒されてしまった場合、根管治療が必要となります。根管治療では、痛んだ歯髄(神経や血管)を除去して根管を注意深く洗浄・消毒し、 再感染を防ぐために密封します。
従来の硬いステンレス製の針を用いて手作業で根管を削る場合、曲がっている様な複雑な根管の場合は元々の根の形を壊してしまったり、うまく清掃・消毒できず痛みが再発し、残念ながら再治療が必要になってしまう事もありました。
「デンタポート」は、弾力性のあるニッケルチタン製の針を用いた電動の根管治療用機材で、複雑に曲がった根管の治療もスムーズに行え、さらにコンピューター制御により正確で短期間の治療が可能になります。
正確に治療した歯は再治療の必要がなく、予後も良好です。 ちかしげ歯科クリニックでは保険診療の場合でも使用しております。

AED(自動対外式除細動器)

ちかしげ歯科クリニックでは、患者様の万が一を考えてAEDを設置しております。
医師やスタッフが行う人工呼吸や心臓マッサージでは正常に戻す事が出来ない心臓のリズムを取り戻し、血液の流れを再開させるため電気ショックを与える装置です。患者様はもちろんのこと、ちかしげ歯科クリニックの近くでAEDが必要となった場合などに地域の皆様にもご利用いただけるようにしています。

ダイアグノデント ペン (最新のレーザーむし歯検査器)


ちかしげ歯科クリニックでは、レーザー光を照射してむし歯を発見するダイアグノペンを導入しております。検出率90%の高い確率でむし歯を発見することができます。以前のダイアグノデントより精度や検査範囲においてかなり大幅にモデルチェンジされています。
隠れたむし歯や表層下むし歯を検出し、その状態を数値化してくれますので進行状態が明白で、患者様にも診断が視えるようにしております。
むし歯には削らないと治らないものと、削らなくてもいい、あるいは削らない方が歯にとっていいものとがあります。ちかしげ歯科クリニックでは、このダイアグノデントペンの検査結果やレントゲン画像などからできるだけ正確にむし歯を診断し、CURE(治療)かCARE(予防)か適切な治療計画を判断します。

■ダイアグノデントペン数値と診断基準
0~13 特に処置の必要はありません。
14~25 予防処置を実施することを勧めます。
(エナメル質に限局した虫歯)
25以上 保存修復治療(および予防処置)を実施することを勧めます
6歳臼歯などで生えたての歯は高く数値が出ますので、フッ素塗布やPMTC、シーラントなどをおすすめしております。
(永久歯などでは象牙質まで到達した虫歯)

炭酸ガスレーザー (オペレーザーpro)


ちかしげ歯科クリニックでは、株式会社ヨシダ製の炭酸ガスレーザー「オペレーザーpro」を導入しています。
歯科用炭酸ガスレーザーでは、NO.1のシェアを誇り、導入実績・信頼性の高い機器です。
炭酸ガスレーザーのレーザー光は、水分によく吸収されるまめ、歯ぐきなど水分の多い部分に照射すると直ちに組織に吸収されるためレーザの光は組織の深い部分には届きません。表面より順に患部を切り取ることが可能です。
しかも、通常は患部に接触することなく、無圧的、無菌的に手術が行われるため筋組織も傷めることなく、治療の後の痛み、はれもないことから歯ぐきに関する治療には最も適したものといわれています。
また、抜歯後の止血、さらに硬組織においては 虫歯の進行の予防、初期の虫歯の進行停止、知覚過敏の処置等の治療例もあり幅広くご利用できます。
その上、非接触で出血が殆どないため、感染予防対策に優れております。

口腔外バキューム

歯を削る時には、歯の粉・金属片・唾液・血液など目に見えないほど細かな粉塵が空気中に飛び散ります。口腔内バキュームで取り逃したさまざまな細菌汚染物質を捕集します。
診療室内の空気をクリーンにし、患者様の健康を守る機器です。

炭酸ガスレーザー (オペレーザーpro)

ルブリナは切削器具のハンドピースやタービンを自動に注油・洗浄を行います。
ハンドピース内部に溜まった空気や水を高圧エアーで排出するので、内部もきれいになります。高圧蒸気滅菌の前処理として行います。
器具の奥の汚れまで、綺麗に洗浄し、患者様に安心して診療をお受け頂けるように、ちかしげ歯科クリニックでは、徹底したメンテナンスを実施しております。

炭酸ガスレーザー (オペレーザーpro)

ちかしげ歯科クリニックではEX CLAVE Ⅱを使用してタービンなど頻繁に使うものを全自動で短時間で高圧蒸気滅菌する事により、患者様ひとりひとりに完全に滅菌されたタービンやエンジンを使用しています。

口腔外バキューム

EX CLAVE Ⅱ以外にも滅菌器を完備しております。
ちかしげ歯科クリニックでは、紙コップやエプロンなどは患者様ごとに使い捨ててますが、使い捨てできない器具は、パッキングした後にオートクレーブで高圧滅菌を行います。
MRSA、HIV、肝炎ウィルス、一般細菌、真菌、芽胞菌、結核菌など、ほとんど全ての微生物に有効で院内感染防止できます。治療を受けられる皆様の安全を守り、質の良い医療を提供するために、滅菌にはこだわりをもっています。

口腔外バキューム

麻酔液を常に37℃付近に保つための機械です。 麻酔液が体温に近いほど麻酔を入れるときの不快感が少なくなります。

ダイアグノデント ペン (最新のレーザーむし歯検査器)


歯を削るタービンは治療中に血液や唾液を吸い込む可能性もあるので、器械内部まで滅菌する必要があります。しかし、患者様ごとに滅菌するためには高価な器械が必要となり、しかも高温で滅菌するため器械の傷みも早くコストがかかるため、実は実施している歯科医院は少ないと言われています。ちかしげ歯科クリニックでは、タービンだけでなくハンドピースも十分な数を揃え、1本1本高温滅菌器で滅菌しております。

炭酸ガスレーザー (オペレーザーpro)

歯科治療において、口腔内の記録写真の撮影は必要不可欠です。特に審美的に美しい口腔内を作り上げるのに貢献します。ちかしげ歯科クリニックでは、以前は一眼レフデジタルカメラで撮影をしていましたが重量があり、1人で手軽に撮影できない欠点がありました。
今回発売されたコンパクトデジタルカメラは軽量はもちろん、高性能のうえ、口腔内撮影用に特別設定されたカメラです。画質は一眼レフデジタルカメラと遜色ないレベルです。 ちかしげ歯科クリニックでは、治療前・治療中の状態の確認や、審美歯科での歯の色合わせを行う際に撮影させて頂きます。

チェアサイドモニター

ちかしげ歯科クリニックでは患者様のレントゲン・CT画像や治療内容のアニメーションをチェアサイドのモニターに写し、患者様と一緒に見ながら治療内容を詳しくご説明した上で治療を行なっています。
また術前・術後の写真も比較して、納得して頂けるよう心掛けております。
そのモニターを2017年より大型化して、より患者様にわかりやすくしました。
このページの先頭へ
ちかしげ歯科クリニックのご案内
■新着情報:
2019.2.8
患者様のお声を更新しました
2019.2.7
患者様のお声が100枚を超えました。
2019.1.29
2月の休診日のお知らせ
2019.1.28
患者様のお声を更新しました
2019.1.22
患者様のお声を更新しました
■診療時間:
診療時間
時間外の予約にも対応可
(必ず事前に予約ください)
※水曜日・土曜日は、9:30~14:00まで診察しております。

WEB予約

■休診日:

日曜・祝日

休日・夜間の応急診療案内

■アクセス:
地図

〒564-0002 
大阪府吹田市岸部中5-1-2アビテ東千里1F
TEL : 06-6337-0418

■各種クレジットカードでのお支払い可能です:

■地域医療連携先医療機関:
大阪大学歯学部附属病院
大阪府済生会千里病院
吹田徳洲会病院
大阪医科大学附属病院
大阪府済生会吹田病院
■関連リンク:
日本歯科医師会 
大阪府歯科医師会 
吹田歯科医師会 
テーマパーク8020 
あなたにピッタリな歯のみがき方 
吹田市歯科医師会(吹田市歯科健康診査)